カフェとワークショップを併設した
新しいカフェスタイル
寛ぎのひと時をお過ごしください。

ワークスペースとカフェを併設したダイニング。
地元素材をふんだんに使いその素材が旬な時期にその素材を活かした料理で寛ぎのひと時をお過ごしください。

ワークスペースでは、鞄の街 豊岡市が少しでも五感に感じていただけますよういろいろなアイデアを駆使しながら初めての方でも楽しんで鞄づくりが体験していただけるような材料をを用意しています。

また、カウンタースペースではエフ・カフェ オリジナルブレンドを楽しんでいただけるスペースとなっています。

この3つのエリアは目的に合わせて異なった雰囲気をお楽しみいただけます。

ABOUT RESTAURANT

但馬牛

赤身と脂のバランス、良質な「サシ」の甘みで、グルメの舌を魅了する最高級和牛「但馬牛」。市場では非常にレアで高価な但馬牛肉も、お値打ち価格で味わえます。但馬牛(たじまうし)からとれる牛肉のブランドには、神戸肉、神戸牛、神戸ビーフ、但馬牛(たじまぎゅう)、三田牛、淡路ビーフ、黒田庄和牛などがあります。これらのうち、神戸肉、神戸ビーフおよび但馬牛(たじまぎゅう)は、神戸肉流通推進協議会の基準を満たした牛肉に対して許される呼称です。

新鮮な魚介類

新鮮でイキのいい海の味覚がズラリと並ぶ津居山港には四季を通じて、底曳網・一本釣り・磯見などで漁獲された多彩な魚介類が水揚げされます。カレイ、アジ、タイ、ブリ、イカ、貝など、季節ごとに揚がる但馬の海の幸をご堪能下さい。山陰から丹後にかけての地域では、ズワイガニのオスを「松葉がに」、メスを「セコがに」や「こっぺ」などと呼びます。毎年、初セリには1杯5万~6万円ほどの高値がつきます。品薄になる12月中旬~1月は高騰しやすく、11月中旬~12月上旬なら比較的安定しています。

地元野菜

但馬全域から取れたての農産物を仕入れています。 農産物にも旬があります。広い但馬では、一年を通して各地域で様々な農産物が作られています。但馬地方は、旬の新鮮な野菜が豊富です。カニシーズンに特におすすめの「岩津ねぎ」は、寒くなるほどおいしくなります。朝来市で栽培される白ねぎと青ねぎの中間種で、青いところから白いところまですべて食べられます。鍋に入れたり、焼いたり、天ぷらにしたりと、さまざまな料理に使えます。おいしさ・甘さ抜群の岩津ねぎをぜひご賞味ください。

SEASONAL FOOD

AN EXCLUSIVE

MORNING

MORNING

当店では自家焙煎したコーヒー豆を使用しコーヒーをお作りしています。モーニングはトースト、ワッフル、フレンチトーストの3つからお選びいただけます。

LUNCH

LUNCH

当店のランチは、シェフおすすめの日替わりランチ、日替わりパスタが人気です。旬な地元素材を使って季節ごとのメニュー作りを心がけています。野菜も地元の農家から仕入れているため、歯ごたえの良い食感を味わっていただけます。

COFFEE

COFFEE

自家焙煎方式のコーヒー専門店、エフ・カフェでは、業務用コーヒー焙煎機「ロスティリーノ」ROASTILINO(英国製)で焙煎しています。焙煎時間は空冷の時間をいれても約10分と非常にパワフルでタフな 焙煎機です。

カフェとワークショップを併設した新しいカフェスタイルのお店です。

営業時間
モーニング    08:00~10:30
ランチ      11:00~14:00
定休日      不定休
※ただいま時短営業にて営業しています。

〒669-6122 兵庫県豊岡市瀬戸202-5
TEL&FA:0796-20-3638